よくあるご質問


Q.新電力会社に切り替えることで、電気の品質が低下することはありませんか?
電気の品質が低下することはありません。
電気は一般送配電事業者(各電力会社)が一括管理を行っています。
Q.新電力会社に切り替えることで、停電の可能性が高くなったりしませんか?
停電の可能性が高くなることはありません。
お客さまのもとにお届けする電気は、これまでと同様、一般送配電事業者(東京電力など)の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わりません。
Q.新電力会社が倒産してしまったら、どうなりますか?
新電力会社が倒産しても、停電することはありません。
一般送配電事業者(東京電力など)がセーフティネットの機能を義務付けられているため、倒産した新電力に代わって電気を継続供給します。
その後は、他の新電力会社や電力会社と契約することができます。
Q.新電力会社に切り替えるのに工事は必要ですか?
スマートメーター設置済みの場合、工事は原則不要です。
スマートメーターへの取り換えがまだ済んでいないお客さまの場合、新電力会社への切り替えのタイミングで、一般送配電事業者(各電力会社)が原則無償でスマートメーターへの取替を行います。
また、お客様の設備状況によってはアンペアブレーカーを取り外すなどの工事が発生する場合もございます。詳しくは、お申し込み時に管轄の電力会社様にお尋ねください。
Q.スマートメーターとは何ですか?
通信機能があり、遠隔地からの検針などが可能になります。
スマートメーターが設置されていない場合は、一般送配電事業者(東京電力など)が原則無料で設置します。
2020年ごろまでにはすべてのメーターが電力会社により、スマートメーターに切り替わる計画です。
Q.なぜ、新電力会社ではなく、一般送配電事業者(東北電力など)がメーターの取り替えに来るのですか?
検針、電気の供給、保安に関しては、一般送配電事業者(東京電力など)の業務となっています。スマートメーターは一般送配電事業者(東京電力など)の所有物となっております。
Q.スマートメーターを設置するときに停電しますか?
スマートメーターへの交換作業には、10分~20分程度の時間がかかります。
お客様の設備状況によっては停電する場合があります。
基本的にはお客さまの立会いは不要ですが、メーターの設置位置や工事内容によっては立会いが必要になる場合があります。
詳しくは、お申し込み時に管轄の電力会社様にお尋ねください。
Q.切り替え時に、現在契約している電力会社に連絡する必要がありますか?
契約電力が500kw未満の実量制契約の場合必要はございません。
500kw以上の場合、お客様から電力会社に廃止申請を提出していただきます。
Q.契約期間はありますか? また契約期間中に解約する場合、解約金はかかりますか?
ご契約期間は年度毎となっております(4月1日~3月31日)。
ご契約後1年未満のご解約は臨時電力扱いとなり違約金が発生いたします。
Q.契約期間中、料金が変わることはありますか?
諸般の事情により、料金を改定させていただこくことはあります。
その際は、当然ながら、猶予期間をもって、お客様にお知らせをいたします。
Q.請求書や領収書、検針票は発行されますか?
郵送はしておりません。
すべてログインしてお客様にてダウンロード、印刷をしていただく形となります。